オフィシャルTwitter

九条校の日常【narelu九条校】

こんにちは。narelu九条校です。

子供たちの成長が著しく、嬉しくなる毎日です。

さて、今回は普段の教室の様子についてお伝えいたします。

まず初めに、子供たちが来所してくると指導員も元気にあいさつ。

いつも扉が開いたと同時に、元気な声が教室に響き渡ります。

連絡帳を出してから、宿題に取り組みます。

まずは一人でやってみて、分からない所や教えてほしい時には「先生~」と声が掛かります。助けを求めることはとても必要な事です。

宿題の量によっても変わってきますが、narelu学習補強プリントにも取り組みます。

勉強を頑張った後は自由時間です。

お友達と楽しく遊んだり、本を読んだり。子供たちのしたいことが詰まった時間。

時計の針が16:40を指す頃には、みんなでおやつタイムです。

おやつをもらう時は必ず「おやつをください。」と伝えてから自分の好きなおやつを50円分選びます。

お金の計算の練習やコミュニケーションを取る練習になります。

17時からは集団活動の時間です。

決まったルールの中で子供たちが思い切り楽しめるように、指導員は日々試行錯誤しております。

同じ時間、同じ遊びを通して会話が生まれ、気持ちの切り替えが出来るように支援を行っています。

今後とも保護者の方々、子供たちの居場所となれるような教室づくりに取り組んでまいります。

採用情報