オフィシャルTwitter

農業体験【narelu本町校】

ナレルで初の課外活動を行いました。
第一回は農業体験です!

育てる作物は、トマトとナスとさつまいもとお米。

まずは、二人一組で畝にビニールシートを張りました。 
難しいかな、と思ったら、みんな息ぴったり‼️ ピンと張れました👍

それからビニールに30cmくらい間を開けて、苗を植える大きさに穴を開け、土を掘っていきます。

30cmってどれくらいー⁉️と聞きながら、長さを決める子ども、穴を開ける子ども、自然と役割分担をしながら進めていました✨


そしていよいよ、農家の方に植え方や重要ポイントのお話を聞き、トマト、ナス、さつまいも、ピーマンの苗を植えていきます。

ぬかるんだ土に足を取られ泥だらけになるのを大笑いしながら、お友達みんなで協力して上手に植えることができました。

最後に、元気に育ちますように、と思いを込めて1つ1つ丁寧に水をあげていました。


その後、田植えもしました。

泥で汚れるのをいとわず、稲をしっかり植え付けたり、まっすぐ並べて植えるのに悪戦苦闘しながら、一生懸命植えてくれましたよ。


この農業体験を通して、みんなで協力して一つのことに取り組むという貴重な体験ができました。
我々指導員にとっても、なかなかできない体験をさせて頂きました。

教室の中とは違う子ども達の笑顔も見ることができました。

この経験から、自分で育てることで、苦手な野菜も感謝して美味しく食べられるようになってくれると嬉しいです!

次の農業体験では、畑がどんな風に成長しているか、みんなとっても楽しみにしています🎶

採用情報